診療時間 受付時間 9:00~12:30 14:30~18:30 月 ◎ ◎ 火 ◎ ◎ 水 ○ ○ 木 ○ ○ 金 ◎ ◎ 土 ○ 休 日祝 休 休 土曜日は臨時休診することがあります。◎は女性歯科医師が出勤しています。

薬で治す歯周内科治療 PERIODONTAL DISEASE

〒553-0003大阪府大阪市福島区福島5-6-16ラグザタワー北棟2F

歯周内科治療の流れ

歯周内科治療 5つのステップ

1ばい菌の動きを直接見ることができる「位相差顕微鏡」によるばい菌の確認

歯周内科治療の最大のポイントは、「位相差顕微鏡」で
実際にばい菌の状態を確認することです。
自分のお口の中にどんなばい菌があるのか、その数は
どれくらいか、動きは活発かなどリアルに確認できます。

とにかく一度ご覧になってください。ちょっとショッキングな映像かもしれませんが「私の口の中は今こうなって
いるんだ」と いうのがはっきりと理解できると思います。

患者様のお口の中の一例です。このばい菌がむし歯や歯周病の原因といわれています。

2除菌用のお薬を内服

現状が理解できたところで、歯周病菌に非常に効果のある
お薬を内服していただきます。
抗生物質の一種でそれ自体はそれほどきついお薬では
ないのですが歯周病菌には大変よく効きます。

<< 写真はクリックすると拡大します。

この段階でかなり除菌できるのですが、ご存知のようにばい菌は放っておくとどんどん繁殖して結局元通りになってしまうので、そうならないようにばい菌のすむ環境を清潔に整えてやらなければなりません。
それが次のステップの【洗口と歯磨き】、【歯石取り】になります。

3真菌(カビ)を除去するためのお薬での洗口と歯磨き

専用の洗口剤と歯磨きジェルで真菌(カビ)を除去します。

4真菌(カビ)を除去するためのお薬での洗口と歯磨き

歯周ポケットにたまった歯石やプラークを丁寧にとります。
ここまでのステップを踏むことでほとんどの患者様の歯周病は
改善しますが、「やれやれこれで後は何もしなくてもいいんだ。」とはいきません。

ある意味で最も重要なステップというのが最後のステップの【定期的な検診とメンテナンス】です。

5定期的な検診とメンテナンス

ステップ④までの“除菌した”というのは、たとえて言うならば1000匹いたばい菌を950匹やっつけて50匹まで減らすことができたと考えてください。
このまま50匹で押さえ込めたらばい菌は何も悪いことはせず健康な状態が保てます。

ところがメンテナンスを怠り、ばい菌の繁殖しやすい環境になると50匹だったばい菌は100匹になり300匹になりいつの間にかもとの1000匹に戻ってしまいます。

お口の環境を守るためにも、定期的な歯の検診が一番重要になってくるのです。

治療後のお願い

歯周病は感染症です。

また歯周病になってしまったら、「またお薬を飲めばいいじゃないか」とお考えになるかもしれませんが、ばい菌は「耐性」を獲得してだんだん薬も利かなくなります。
ですから数ヶ月に一度は検診にお越しいただいてよい状態をキープするのが最良の治療法なのです。先にも書きましたがばい菌は必ず繁殖していきます。
同じ事を繰り返さないためにも、顕微鏡を用いた定期検診とメンテナンスを受けるようにしましょう。

  • ご意見・ご感想などお気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせ 06-6458-6118 午前9:30~午後12:30/午後2:30~午後6:30 土曜午後・日祝休診